高津市民オーケストラ

辻本智美(つじもと・ともみ)

tujimoto.jpg

川崎市出身。東京芸術大学大学院修了。これまでに国内では吉田由美、(故)小泉治雄、宗施月子、渡部有子、御木本澄子、高良芳枝、田辺緑、多美智子、岡本愛子の各氏に師事。D.メルレ、F.ラドシュ、E.エリアス各氏他のマスタークラスを受講。在学中より金昌国氏指揮アンサンブルofトウキョウ「モーツァルトの生涯」公演にてモーツァルト役のソリストとして協演する他、室内楽奏者としても高く評価され、内外の第一線の演奏家と全国各地で共演を重ねる。95年米国アスペン音楽祭にてE.ナカミチ・コンチェルトコンペティション優勝。R.スパーノ氏指揮アスペン・コンサート・オーケストラと協演、音楽監督(当時)のL.フォスター氏らに絶賛される。97年パリで行われた第5回フランス・ピアノ・インターナショナルフェスティバルにて最高位並びにフランス音楽最優秀演奏賞を受賞。C.ウセー氏に見出され、以後南仏にて薫陶を受ける。99年フルーティスト中川昌巳氏とCD「DEAR FRIEND, MAGIC FLUTE TANGO /中川昌巳(30CM-543,544)」をリリース。01年仏エピナール国際ピアノコンクール第3位。同年P.スタイク氏指揮モンベリアール管弦楽団と協演。ウィーンフィルのフルーティスト、D.フルーリー氏とCD「20世紀フランス・フルート作品集/D.フルーリー(28CM-597)」をリリース。朝日新聞「クラシック試聴室」で推薦盤となる他、各誌で好評を得る。04年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンのK.シルデ氏のもとに留学、モーツァルトを重点的に研修。これまでにワシントンDC、南仏Puycelsi、横浜、ミュンヘン、ワイマール近郊、東京(助成・財団法人朝日新聞文化財団)等にてリサイタル。NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。07年春、N響首席フルート奏者神田寛明氏とオール・モーツァルトのデュオリサイタル、秋にはラヴェル没後70周年記念ピアノ作品全曲リサイタルを開催、それぞれ各誌で好評を得る。



メニュー

団員用「要ログイン」

  • 21回定期準備
  • 2017第九準備
  • 発展途上オケ
  • フォトレポート
  • 中長期計画
  • 団内情報
    • 要ログインのページはログインしないとリンクになりません。
    • ここからログインしてください。

↓ログインするとUSERと表示
「NOT LOGIN」

リンク