何故新ホームページが必要なのか

ここは新ホームページに対する議論のページです。

ホームページを持つことの意義

についてまず考えてみたいと思う。

  • ホームページが果たしていると考えられる役目とは
  • 安価に宣伝をすることができる。
  • 安価に情報共有ができる。

現在のホームページが抱える問題点

  • 現在のホームページも上記の役割は果たしていますが、効果はかなり限定的であると考えいます。その理由は
  • 情報の更新がタイムリーでない。

 (例:まだ交響楽祭りが終わってないかのよう)
ほかにも

  1. セキュリティが弱い(以下は分かる人だけ読んでください。現在の認証はbasic認証のため平文であり、パスワードの変更もあまり行われていない。)

原因

  • 上記の問題は、現在のホームページのメンテナンス性が悪いことが原因と考えます。
  • 決してWEBサイト担当のせいではないとご理解ください。
  • 現在のホームページの更新は大変たいへんです。
  • すごく労力がかかります。
  • それはhtmlでつくっている以上仕方がないことです。
  • タイムリーになんてできるはずがありません。
  • 上記で述べた安価というのは実質的な金銭の発生が0ということであり、WEBサイトの担当に限ったことではありませんが、その担当者の労力によって見た目0になっているのです。
  • パスワードを変更するのも大変です。

新しいホームページのメリットは?デメリットは?

  • ホームページの更新が非常に楽になります。(以下は分かる人のみ読んでください。今回のHPはwikiという技術を使っています。これは旧来のようにページ作成FTPで転送という手順を踏むことなく、直接HPが更新でき、リンクなども自動的に張られます。)

これにより以前よりタイムリーに更新できる可能性があがります。

  • パスワードの変更が楽になるため、時折パスワードを変更することにより、以前より強度がまします。

(ただし平文であるところは変わりません)
例えば、退団した人も団内情報をいつまでも見れるという問題を抱えています。

  • この議論のページのように気軽にページを作ることができます。なんかを検討したとき、告知したいときに気軽にできます。
  • 前のHPと全くおなじレイアウトにはできません。前のホームページが好きという人の声に完全には答えられません。
  • 個々のページごとに細かくレイアウトを決められません。
  • これは新ページに限った話ではありませんが、パソコン環境がない団員に配慮する必要があります。
  • ベーシック認証より、ログインが若干めんどくさくなります。

達成したいこと

  • 結局なにが言いたいのかよく分からないと思いますので。。。

とりあえず、

どうしたいのか

  1. ホームページを見て川崎4オケのなかなら、最初に高津を訪問したいと思うページ
  2. 募集パートを正しくする。
  3. ホームページを見て演奏会にくる人を増やす
  4. 我々の運営のために使う(おもに情報共有)

そのために

  1. もう少し情報を公開する
  2. ちょっとネタをしこむ。
  3. 簡単に更新できるようにする。
  4. 情報共有のための仕組みをホームページに仕込む

どこまで許せます?

項目得票数
鼻歌ライブラリアンを一般公開28票 - 投票
トップページの写真をちょくちょく更新し、たまに若干面白いのを使う27票 - 投票
思い出のモルダウ合宿のような記事29票 - 投票
思い出のおめでとうのような意記事29票 - 投票
そもそも小さかろうが顔が分かる写真がだめ29票 - 投票
土曜日のような記事31票 - 投票
指揮者紹介(末永隆一)の似顔絵(これは本人次第かな。。。27票 - 投票
幸市民館のような記事27票 - 投票

情報共有のために

  • 掲示板も作れます。
お名前
件名
本文

鼻歌ライブラリアンは公開したい - インペクA (2007年09月26日 00時24分02秒)

オリジナルコンテンツを用意するのは大変です。
鼻歌ライブラリアンとかは、すごく良いコンテンツと思います。

お名前: コメント:

僕は反対 - インペクA (2007年09月26日 00時20分30秒)

僕は、掲示板設置には反対です!!!!

お名前: コメント: