高津市民オーケストラ

トップ > フォトレポート

練習

  • 初練習8月31日。演奏会は12月8日。102日後。土曜日(高津オケの練習日)は15回。

8月31日 残り102日

  • 練習を指導してくださるのは、宮野谷義傑先生。
  • 小森先生とはウイーンの留学時代からの間柄ということ。
  • この日は、第九全楽章と、レオノーレの練習を行った。
  • 高津オケは、ある演奏会に向けた、初練習では、恒例として、通し練習(うまくいかなくても、とりあえず最後まで弾ききる)を行う。
  • レオノーレは、むむむ。といった感じ。早いところももちろん難しいが、初っ端のゆっくりとした3拍子も意外と合わせずらい。先生は、3つ振り、6つ振りと、色々工夫しながら、最後まで導いてくれた。
  • 第九。レオノーレで色々察した先生は、かなりゆっくりなテンポで曲を開始。そして、こちらは、すでに何回か第九を引いたメンバがいることもあり、スムーズに進行。
  • そして、小森先生は、譜面に忠実(テンポも)ということで、実際のスピードに近いもので、もう一度。でも現状、色々なフレーズが重くなって、テンポが緩んでいる感じ。

9月7日 残り95日

  • もう9月である。ちょっと前まで暑くて仕方がなかったのに、最近は、ちょっと涼しくなってきたような気がする。
  • 本日は、午前、弦パート練習。午後、合奏である。
  • 午前はお休みしました。すみません。
  • 午後のメニューは、レオノーレ、第九1楽章。第九2楽章である。
  • 言ってみれば、楽譜に忠実というのは、まずは楽譜通りに引けばいいのだが、それが難しい。
  • フレーズ一つとっても、音程、音の長さ、強弱、切るのか伸ばすのか。一瞬の情報処理で、それらがすべてこなせないのである。
  • それで、楽譜には、pマークにマーカーを塗ったり、crescと書いてあるのを<に書き直したり、色々するのだが、処理が追いつかず、見逃すのである。
  • 最初のうちの練習とは、それらの見逃しミスを低減させる行為とも言えるかもしれない。
  • 先生はそう言ったところを丁寧に見てくれる。またアンサンブルをしっかり見てくれる。
  • レオノーレの早いパッセージのところとかは、本日は執行猶予のようだ。

pic.jpg

9月14日 残り88日

  • 本日のメニューは第九3楽章、4楽章。午前は弦分奏、午後は合奏である。
  • 指導は野崎先生。先生は自らもコントラバス奏者であり、弓の使い方など具体的に指導くださる。
  • 個人的なこの日の最重要指導ポイントは、「弾けてないなら、小さい音で、周りをよく聞いて、そこに乗っかることに全力を尽くす」というお言葉。
  • 家に帰って、特に弾けなかった所をチェック。第九全体で計16か所を洗い出し、そこをまず本来のスピードで弾けるようにがんばろう。

9月21日、残り81日

  • 本日は、小森先生の初指導。メニューはレオノーレ、第九全楽章である。
  • 宮野谷先生からも、楽譜に忠実にやるということはうかがっていたが、4楽章の最後のmaetosoなど、普段CDで聞きなれているリズムとは、ずいぶんと違うということが分かった。宮野谷先生も、古いCDは聞かないでねとアドバイスしてくれていた。
  • ベーレンライター版と顕著にテンポが違う所は4楽章の下記
    • 655小節Allegroが76〜80 だいぶゆっくりに感じられる
    • 916小説Maestosoが76〜80 だいぶ早く感じられる。

 

  • 指揮者の先生を見て、リズムを感じてみよう!
  • 第九1楽章の冒頭である。大人の事情で音は消してある。
  • 単純な4拍子なので、1、2,3,4と数えてみよう。
  • どんな曲でも、スタート時はペースがつかみにくく、乱れがちになるものだ。
  • 第九4楽章。4楽章冒頭が再現されるPrestoの5小節前。203小説目のからのテンポ変更が連続する部分だ。こういった説明をしてくださるのはありがたい。
  • 上の指導を受けての練習。やはり大人の事情で音は消してある。

9月28日、残り74日

  • この日はレオノーレと第九1、2楽章
  • 私は所要で欠席しました。すみません。

10月5日、残り67日

IMG_2095.JPG

  • 10月5日、6日は高津オケ恒例の合宿。今回は岩井海岸の川きんで行いました。

IMG_2094.JPG

  • 5日[午前]レオノーレ全奏
  • [午後]第九弦分奏&管個人練⇒第九全奏
  • [夜間]親睦会
  • 6日[午前]全曲全奏
  • とたっぷり練習してきました。

10月12日、残り60日

  • この日は、弦分奏、管打分奏。先生は野崎先生、奥澤先生である。
  • 私は諸事情で欠席でした。すみません。

10月19日、残り53日

  • この日は、第九3楽章4楽章。指導は宮野谷先生
  • 1回の合奏時間は、大体3時間。だがまだまだ合わないところが多く、2つの楽章の練習でも、なかなか最後までたどり着けない。

10月20日、残り52日

  • この日は、第九1楽章2楽章、レオノーレ。指導は小森先生
  • めずらしく、日曜日の練習である。

10月26日、残り46日

  • この日は、第九3楽章4楽章。指導は宮野谷先生

11月2日、残り39日

  • この日は、第九1234楽章、レオノーレ。指導は小森先生
  • 午前午後とたっぷり練習しました。

11月9日、残り32日

  • いよいよ、ミューザでの合唱合わせ。

DSC03934.JPG
DSC03931.JPG

  • 本番のホールということで、各パートの音量のバランスや、2階席、3階席での聞こえ方はどうか?ということを確認します。
  • 練習の様子をちらり。録音場所が、ステージの上のファーストバイオリン側なので、実際の客席で聞くバランスとは全然違いますが。こういう録音はなかなかないと思うので面白いと思います。
  • それにしても、合唱すごい迫力。すばらしかったです。オケも負けてられません。

11月16日、残り25日

  • すみません。僕はお休みでしたが、弦分奏と、管分奏を行いました。

11月23日、残り15日(どうやら、いままで残日数の計算が間違っていたようだ)

  • この日はアイスがとれちゃったりしてして、大変でした。

DSC03998.JPG

11月30日、残り8日

  • 2回目の合唱合わせ。

DSC04050.JPG

  • この日はソリストの方も、何名か来ていただいて、本番さながらの練習でした。それにしても、プロの実力はすごい!もちろん合唱団もすごい迫力でしたよ。

12月1日、残り7日

  • ついにやってきました。本番一週間前。
  • この日も朝から晩まで、練習を行いました。
  • ここからが追い込みです!

12月8日

  • 編集者は力尽きました。

メニュー

団員用「要ログイン」

  • 2017第九準備
  • 発展途上オケ
  • フォトレポート
  • 中長期計画
  • 団内情報
    • 要ログインのページはログインしないとリンクになりません。
    • ここからログインしてください。

↓ログインするとUSERと表示
「NOT LOGIN」

リンク